QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」
オーナーへメッセージ

2014年11月28日

いとうひろしさんのワークショップ開催しました


11月8日(土)に、
絵本作家いとうひろしさんをお招きして、
小学生対象のワークショップ『見えないものを描いてみよう』を
開催しました。

この日集まった小学生は23名。
公園に出かけて、木づちなどで、遊具・樹木・ベンチ・花壇まわりの石垣等をたたいてまわり、その音・感触などを思ったまま、画用紙いっぱいに描きました。
子供たちの感性はすばらしく、私たちボランティアは目をみはりながら、その姿を見守りました。
参加してくださったみなさま、そしていとうひろしさん、ありがとうございました。

  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 16:47Comments(0)イベント開催報告

2014年11月28日

視察研修旅行で福島市へ


11月22日(土)に、会員の親睦と研修を兼ねて、福島市へ行ってきました。

秋晴れの当日訪ねたのは「福島市子供ライブラリー」「福島市立図書館」「福島県立図書館・美術館」と「古関裕而記念館」の5箇所。

最初に向かった「子供ライブラリー」は、明るく開放的で楽しい空間でした。こんなところで本に親しむと、きっと本好きなお子さんになるのだろうなと感じました。





「福島市立図書館」では、あちらのボランティアの方と懇談会があり、お互いの活動を報告しあいました。普段はなかなか他の図書館ボラティア組織の方とお話をする機会がなく、今回は図書館の連携スタイルにもいろいろあるのだと、大変勉強になりました。福島市立図書館ボランティアのみなさま、お世話になり、ありがとうございました。

福島市内には、「古関裕而記念館」があります。他県では高校野球の歌で知られる古関裕而さんですが、山形県民にとってはなんといってもスポーツ県民歌・作曲者として記憶に残る方。せっかくの機会ですので「古関裕而記念館」にも足を伸ばしました。行きのバスの中では、思わずスポーツ県民歌が飛び出すひとこまも・・・!(笑)。

最後に向かった「福島県立図書館・美術館」で、本とアートを堪能。いつもの山形市立図書館を離れて、活動の輪を広げた晩秋の一日でした。

  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 16:32Comments(0)活動報告

2014年11月14日

本を読むのによい季節ですね~こにだブックトークのお知らせ


読書の秋に何を読みましたか? 
お気に入りの本の話を聞かせてください!


11月の最終日曜日に “こにだブックトーク”、開催します。

日時:2014年11月30日(日) 午後1時30分~3時
場所:山形市立図書館本館・2階講座室
     山形市小荷駄7-12

参加費:無料 
人数:10名前後(本の紹介者)+聞くだけ参加者
申し込み先:山形市立図書館カウンターまたは☎624-0822
      Email:konidanomidorikara@gmail.com
      →お名前と本の紹介の有無をお知らせください

◆ブックトークって?
自分のお薦め本をお互いに紹介しあいます。本についてのおしゃべりを楽しむ会です。
お薦め本は1冊でも2-3冊でもOKです。
山形市立図書館で借りることができる本やお手持ちの中から、お薦めを教えてください!
また、本の紹介はせずに聞くだけという方のご参加も大歓迎です。

◆どのように会を進めるのですか?
ひとり5分前後で、お薦め本を紹介していただきます(ex.本と出会った経緯、簡単な内容、いいな思った点等)。その後、質問、感想等をやりとりします。
本の紹介がすべて済んだら、軽く全体を振り返って会を終了したいと思います。休憩時間も途中で5分程度はさみます。

前回の様子もブログに紹介しています。
ぜひご覧ください!



  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 14:53Comments(0)イベントのお知らせ

2014年11月09日

第100回全国図書館大会で感謝状をいただきました!


10月31日に東京で第100回全国図書館大会が開催されました。

そこで図書館を支えた団体の一つとして、
山形市立図書館ボランティア「小荷駄のみどりから・・・」が
感謝状の贈呈を受けました。

小荷駄のみどり出版文化賞やブックトーク、読み聞かせや本の修理、配架作業等の実践が、図書館活動を応援・支援などを継続的に行っている団体として、評価していただきました。

大変うれしく思うとともに、これからも大切な図書館をみんなでお手伝いし、盛り上げていきたいと決意を新たにしました。




図書館ボランティア「小荷駄のみどりから・・・」では、一緒に活動していただける方を募集しています。

読み聞かせ、本の配架のお手伝い、市民講座の企画、読書会の運営など、いろんな活躍の場があります。
図書館好き、本好きな方なら、きっと楽しく活動できるのではと思っております。
無理しないことが長持ちの秘訣と、現メンバーもみなさん自分のペースに合わせて、適宜活動しています。
都合のよい時の参加で大丈夫ですので、お気軽に見学・お問い合わせください。

お問い合わせは
☎624-6385(荒木)、または
メールでkonidanomidorikara@gmail.com(五十嵐)まで。  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 19:42Comments(1)「小荷駄のみどりから…」ご案内

2014年11月07日

読書の秋を満喫!図書館利用者のみなさんのおすすめ本展示

11月9日まで、
山形市立図書館本館の2階で
「私のおすすめの本」を展示しています。

図書館広報紙「としょかんKids」で小学生のみなさん等が紹介してくれたおすすめ本や、
小荷駄のみどりから出版文化賞受賞作品、
図書館ボランティアのみなさんのおすすめ本などが
展示されています。

その中から、注目コーナーをピックアップしてみます。

■こちらは「くもの絵本」を集めたコーナー。
とても凝っています! 楽しくて、ワクワクしながら見ました。



■こちらは「ねこの絵本」にこだわって紹介してくださった方のコーナー。
かわいいねこが沢山です。



■翻訳者柴田元幸さんにフォーカスを当てて、紹介した方もいます。
「笑いと脱線と旋律の甘美な物語についてこられるか?!」なんて紹介されると、ちょっと縁遠い海外の文学も、思わず手を伸ばしてみたくなります。
きっと紹介してくださった方は本好きなんだろうな、とも思ったり・・・。



■大切な一冊「プラテーロとぼく」を、すてきに見せて下さった方も。
愛着の強さが伝わってくるディスプレイでした。




まだまだ見ごたえのある紹介が沢山あります。
期間は終盤ですが、ぜひのぞいてみてください。


  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 12:00Comments(0)「小荷駄のみどりから…」ご案内