QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」
オーナーへメッセージ

2017年03月21日

図書館の玄関でボランティアの紹介展示がはじまりました


山形市立図書館本館の玄関に展示コーナーがあるのをご存知ですか?

入口に向かって、ちょうど真うしろにあります。


この玄関コーナーで、
山形市立図書館ボランティア
「小荷駄のみどりから・・・」の紹介展示が始まりました。



8つの活動グループが、
工夫を凝らして、展示を作りました。
ぜひご覧ください。

そして、気になる活動があれば
ぜひご参加ください!

問い合わせは、図書館のカウンターまで。
(お名前・電話番号・活動したいグループをお知らせください。ボランティアグループの担当につないでくださいます)



  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 16:25Comments(0)「小荷駄のみどりから…」ご案内

2015年11月02日

私のおすすめ本の展示が行われています


読書の秋、みなさまはどうお過ごしでしょうか?

山形市立図書館本館の2階展示ホールでは、
11月15日(日)まで『私のおすすめの本』と題して、
図書館ボランティアや図書館にお勤めのみなさんのおすすめ本や
読書会の“こにだブックトーク”で紹介された本が展示されています。


では、ちょっとのぞいてみましょう。

こちらは、高齢者のみなさんと読みあいなどの活動をされている“ひだまりの会”さんのコーナー
読み聞かせなどにお使いの本が展示されており、
季節感やことばを大切にされている事がわかります。

こちらのコーナーのテーマは“親子でよみくらべる・たのしむ名作”。
同じ作品でも、結構表現の違いがあるそうです。
大人向けと子供向け、どんなふうに違うのか、興味がわきます!


こちらは、図書整理のあるボランティアさんのコーナー。
ご自宅から蔵書を持ってきていただきました。

大江健三郎がずらりと並び、読みごたえがありそうです。
本が本当にお好きなんだなぁと感じました。じっくり、落ち着いて読みたい本です。


“としょかんkids(子供向けの図書館広報誌)最新号”で紹介されている絵本もあります。
ワタシは写真手前左手にある「きゅっぱのはくぶつかん」が一番気になりました。
モノを集めるのが大好きな、かわいい丸太の男の子のお話です。
会場でも立ち読みできますので、ぜひ読んでみてください。




このほかにも、いろんな視点で選ばれた本が沢山展示されています。
自分が知っていたのとはちょっと違ったおもしろさが発見できるのでしないでしょうか。
ぜひお立ち寄りください。


  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 20:27Comments(0)「小荷駄のみどりから…」ご案内

2015年06月30日

『ひだまりの会』がブログを開設しました!


私たち「小荷駄のみどりから・・・」の活動グループのひとつ、老人施設等でお年寄りと共に楽しむ『ひだまりの会』が、独自のブログを開設しました!

こちらで詳しい活動の様子や会員のナマの声をご覧いただけます。
http://blog.livedoor.jp/hidamaritya59 


『ひだまりの会』は、「お子さん向けの読み聞かせの会はたくさんあるけれど、図書館に来ることができないお年寄りにも本を紹介したいね」という会話から誕生した読み聞かせグループ。毎月、高齢者のみなさんが利用されている施設を訪問し、「会員それぞれが自分にできる事をしよう!」という趣旨で、それぞれが得意とする、絵本の読み聞かせ、紙芝居、ゲーム、歌などをお届けしています。
 
調子がよい時ばかりではない高齢者のみなさんが、ハーモニカに合わせて、懐かしい歌を元気に歌う姿に接すると、メンバーの方が感動してしまいますとの事。高齢者のみなさんの明るい笑顔に触れる事で、元気をいただいているようです!

『ひだまりの会』では、現在一緒に活動してくださるメンバーを募集しています。
先ほどご紹介したブログで詳しい活動をご覧になれますので、ぜひそちらを一度のぞいてみてください。

『ひだまりの会』の主な活動スケジュール 
●施設訪問 毎月第1火曜日・第1水曜日 午後に40分程度/他に偶数月や不定期の訪問あり
●定例会  毎月第一木曜日 午後2時~ 山形市立図書館にて


  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 18:43Comments(0)「小荷駄のみどりから…」ご案内

2014年11月09日

第100回全国図書館大会で感謝状をいただきました!


10月31日に東京で第100回全国図書館大会が開催されました。

そこで図書館を支えた団体の一つとして、
山形市立図書館ボランティア「小荷駄のみどりから・・・」が
感謝状の贈呈を受けました。

小荷駄のみどり出版文化賞やブックトーク、読み聞かせや本の修理、配架作業等の実践が、図書館活動を応援・支援などを継続的に行っている団体として、評価していただきました。

大変うれしく思うとともに、これからも大切な図書館をみんなでお手伝いし、盛り上げていきたいと決意を新たにしました。




図書館ボランティア「小荷駄のみどりから・・・」では、一緒に活動していただける方を募集しています。

読み聞かせ、本の配架のお手伝い、市民講座の企画、読書会の運営など、いろんな活躍の場があります。
図書館好き、本好きな方なら、きっと楽しく活動できるのではと思っております。
無理しないことが長持ちの秘訣と、現メンバーもみなさん自分のペースに合わせて、適宜活動しています。
都合のよい時の参加で大丈夫ですので、お気軽に見学・お問い合わせください。

お問い合わせは
☎624-6385(荒木)、または
メールでkonidanomidorikara@gmail.com(五十嵐)まで。  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 19:42Comments(1)「小荷駄のみどりから…」ご案内

2014年11月07日

読書の秋を満喫!図書館利用者のみなさんのおすすめ本展示

11月9日まで、
山形市立図書館本館の2階で
「私のおすすめの本」を展示しています。

図書館広報紙「としょかんKids」で小学生のみなさん等が紹介してくれたおすすめ本や、
小荷駄のみどりから出版文化賞受賞作品、
図書館ボランティアのみなさんのおすすめ本などが
展示されています。

その中から、注目コーナーをピックアップしてみます。

■こちらは「くもの絵本」を集めたコーナー。
とても凝っています! 楽しくて、ワクワクしながら見ました。



■こちらは「ねこの絵本」にこだわって紹介してくださった方のコーナー。
かわいいねこが沢山です。



■翻訳者柴田元幸さんにフォーカスを当てて、紹介した方もいます。
「笑いと脱線と旋律の甘美な物語についてこられるか?!」なんて紹介されると、ちょっと縁遠い海外の文学も、思わず手を伸ばしてみたくなります。
きっと紹介してくださった方は本好きなんだろうな、とも思ったり・・・。



■大切な一冊「プラテーロとぼく」を、すてきに見せて下さった方も。
愛着の強さが伝わってくるディスプレイでした。




まだまだ見ごたえのある紹介が沢山あります。
期間は終盤ですが、ぜひのぞいてみてください。


  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 12:00Comments(0)「小荷駄のみどりから…」ご案内

2014年06月17日

お年寄りと共に楽しむ“ひだまりの会”


山形市立図書館ボランティア「小荷駄のみどりから・・・」には、
いろんな活動、またいろんなグループがあります。
その中から、
現在グループ会員を募集している“ひだまりの会”をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「子供たちに図書館の本を紹介する読み聞かせのサークルはたくさんあるけれど、
お年寄りにも図書館の本をお届けしたいね」

そんな会話から“ひだまりの会”は生まれました。

入所施設やデイサービス、そして生き生きサロンの集まりなどに出かけて活動しています。
絵本、紙芝居、俳句や、
会員それぞれの特技を活かした歌、ダンス、体操、楽器演奏等、
30~60分でいくつかのプログラムを行ないます。

大事にしているのは、ともに楽しむこと!
お年寄りの方々に声を出してもらい、身体を動かしてもらいながら進めていきます。

「人のために何かする余裕なんてない」とおっしゃるあなた、
実は私たち自身が一番楽しんでいるんです。
自分のリハビリにもなったりして・・・・。


次回は具体的なプログラムの内容などをご紹介したいと思います。





  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 12:04Comments(0)「小荷駄のみどりから…」ご案内

2013年06月18日

「小荷駄のみどりから」第13回総会開催


  平成25年6月8日、山形市立図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」の
 第13回定期総会が開催されました。
  今年度は総勢59名の会員で様々な事業にとりくんでいきます。
  活動内容を知っていただくため、平成24年4月から25年3月までの活動報
 告をかい摘んで記載します。

【平成24年度活動報告】

 1 運営委員会事務局
 ① 秋田市立図書館および文化施設等視察旅行
   平成24年7月20日、伝統のある秋田市立図書館中央明徳館ボランティア
   との懇談会を実施し、その後、秋田県立美術館等を視察しました。
   (本会から18名参加)

 ② 忘年懇親の集い
   平成24年12月4日、山形市本町の「紅の蔵」紅山水で開催。(28名参加)

 ③ 会員間の情報を掲載した「伝言板」第38号を発行


 2 企画広報グループ
 ① 第6回「小荷駄のみどり出版文化賞」授賞
    受賞作 渋谷光夫『イザベラバードの山形路』
    平成24年6月2日 表彰式及び著者による受賞記念講演会開催

 ② 市民講座開催(図書館との共催)

   「山形市中心部市街地の野外彫刻・オブジェ鑑賞のススメ」
    平成24年7月15日
    講師:山形美術館 主任学芸員 月本寿彦氏

   「森の食は幸せいっぱい!~食から学ぶ山形の自然~」
    平成25年2月17日
    講師:西川町大井沢自然博物館 学芸員 武浪秀子氏

   「在来作物の魅力」
    平成25年3月16日 
    講師:山形大学農学部准教授・在来作物研究会代表 江頭宏昌氏

  ③ 「図書館だより」編集参画
    第251号から第254号まで、編集会議への参加と「市民のひろば」の
    ページ作成を担当した。


 3 読み聞かせ(高齢者対象)「ひだまりの会」
  ① 高齢者福祉施設訪問「本の読みあい」活動
    定  期: 「こまくさ園」 「みこころの園」 「さくらパレス」
    不定期: 「ニチイケアセンター上町」 「同やまがた五十鈴」 
          「みこころの園デイサービス」

  ② 定例勉強会
    毎月第一木曜日に開催


 4 語り(児童対象)「ききみみの会」
  ① 図書館での活動
    本館で月1回日曜日開催の「昔話と物語を楽しむ会」に参加

  ② 出前お話し会の実施
    要望に応じて保育園、幼稚園、小学校への出前お話し会を実施

  ③ 自主活動
    ・第11回ブナの森お話し交流会
      平成24年5月19日~21日 朝日自然館 (36名参加)
    ・語りの研修会
      平成24年6月30日、7月14日
    ・語りの会
      平成24年7月7日 山形市本町「紅の蔵」


 5 「えんがわ文庫」
  ① 図書館児童スペースに飾るタペストリー「桜と菜の花」の製作と
    図書館への寄贈

  ② 布おもちゃ「着せ替え人形」の製作

  ③ 作品の貸し出し


 6 読み聞かせ(児童対象)「くまさんの会」
  ① 図書館との共催事業「絵本とあそぼう 2~4歳対象」への参加
     毎月第2~第5水曜日開催

  ② 絵本の読み聞かせ
     保育園、幼稚園、養護学校、学童保育、いきいきサロン、北部公民
     館祭り等からの要請に応じて、絵本読み聞かせ、わらべうた、紙芝
     居等の活動を実施

  ③ 勉強会
     毎月第2木曜日例会にて絵本の勉強会を実施

  ④ 自主活動
     平成24年9月13日、石川道子氏を迎えて絵本の勉強会を実施


 7 「人形劇サークルとんとん」
  ① 人形劇公演
     図書館はじめ、県内各地の保育園、幼稚園、小学校、公民館、
     高齢者施設などで24回公演


 8 「おひさま文庫」
  ① 図書館との共催事業参加
     「絵本とあそぼう」「おはなしクラブ」
     「北部公民館・絵本と折り紙であそぼう」
     「絵本とわらべうたのひろば」  などへの参加

  ② 家庭文庫の運営
     自宅を文庫として地域の子どもに貸し出し


 9 図書整理グループ
  ① 返却本の配架作業
     主に図書館休館日の翌日(火曜日等)午前9時から1時間程度実施

  ② 破損図書の修理
     第1および第3火曜日午前中に実施し、650冊を修理

  ③ 図書館業務への協力
     蔵書点検協力、リサイクル(市民への蔵書の無料提供)への立会など

   ④ 古本バザー
     図書館に隣接する南部公民館の文化祭に合わせ、会員が蔵書を
     もちより図書館前で「古本バザー」を開催。
     (売り上げは「小荷駄のみどりから…」の会計に寄付)



【平成25年度活動計画】

  今年度の活動予定は基本的に昨年度の活動と同じです。
  現時点で新たに計画している事業のみ記載します。


 1 「絵本とわらべうたで子育て支援」事業
  “ましませつこわらべうた絵本原画展”とコラボして「わらべうた実践講座」を
   開催 
   平成25年11月10日 市立図書館
   (原画展は11月1日~14日までの予定)


 2 「図書館ブックトーク」の開催
   平成25年9月8日 
   自分のおすすめの本を5分程度で楽しく紹介するブックトークを開催




 【第7回小荷駄のみどり出版文化賞について】

 毎年、総会と合わせて出版文化賞の授賞を行ってきましたが、平成24年1月
 1日から12月31日までの刊行を対象とした今期は、4作品程度を対象に企画
 広報グル―プで選考してきましたが、残念ながら、今回初めて「受賞作なし」
 と決定しました。


【会員の募集について】

  図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」は、各グループがゆるやかな結
 びつきを持ちながら多彩な活動を行っている、全国的にも珍しい図書館ボラン
 ティアです。複数のグループに所属している会員もいます。

 会員は常時募集中。転勤・就職・進学などで山形市に転入された方や山形市
 に通勤・通学している方も大歓迎です。

 希望者は図書館のカウンターで申し出るか、火曜日の10時ころ配架のために
 図書館に来ているボランティアに声をかけてください。

 

                                                                                                                                                                     

  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 11:04Comments(0)「小荷駄のみどりから…」ご案内

2012年05月31日

初めまして。「小荷駄のみどりから・・・」です。


 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから・・・」は、山形市立図書館の呼びかけに応じて個人参加したメンバーと、従前から図書館の利用者協議会に参加していた各活動グループが一緒になって2001年に結成された全国でもユニークな図書館ボランテイアの団体です。
 2012年現在、50数名の会員がいて、下記のグループごとに活動しています。

 なお、 「小荷駄のみどりから…」というちょっと変わったボランティア団体の名称は、山形市立図書館(本館)のある場所が「小荷駄町」だということと、図書館に隣接する公園の緑の木々の鮮やかさから名づけられたものです。


1 事務局
  総会や各グループ代表からなる運営委員会の開催、図書館との調整、渉外その他会の全体に関わることを所管しています。また、会としての視察旅行、勉強会、親睦行事などを企画・実施しています。

2 図書整理グループ
  毎週火曜日の開館前に、返却された図書を分類に従って書棚に配架しています。また、月に2回、和気藹々と歓談しながら壊れた本を修理する活動を行っています。そのほか、活動資金確保のため、年に1回、古本バザーを実施しています。

3 企画広報グループ
 (1)市民講座の開催
  年に数回、山形市立図書館と共催で「市民講座」を開催し、様々なテーマで講演会を開催しています。単独開催の場合はもちろん、共催の場合もテーマの決定や講師の依頼は企画広報グループで行っています。

 (2)「小荷駄のみどり出版文化賞」の授賞
  毎年1月1日から12月31日までに刊行された、山形市民の手になる(著作や編集など)出版物を対象とした「小荷駄のみどり出版文化賞」を運営しています。市民や出版元などの推薦を参考に、企画広報グループのメンバーが授賞作品を選考しています。受賞作品の著者等には、基本的に受賞記念講演(市民講座)をお願いしています。

 (3)広報活動
  山形市立図書館の広報紙「べにばな」の編集に参加したり記事を寄稿したりしています。このブログの運営も担当しています。

3 読み聞かせグループ
  主に子どもを対象としたグループと主に高齢者を対象とした6つのグループがあり、それぞれが自主的・主体的に活動しています。

  【人形劇サークルとんとん】
   1989年に図書館で産声を上げた人形劇サークルです。県内各地の小学校、保育園、幼稚園、障がい者施設、老人施設などで人形劇を上演しています。

  【えんがわ文庫】
   1991年に活動を開始しました。布のおもちゃを作って、毎週金曜日の午前中、個人や団体に貸し出しているサークルです。子育ての体験を生かして自分たちも楽しみながら手袋人形、布絵本、エプロンシアター、タペストリー、各種ゲームなどの作品を作り、図書館で公開しています。

  【くまさんの会】
   1989年に発足し、子どもたちを対象に「絵本の読みきかせ」や「わらべうた」の活動を行っています。毎月第2~4週の水曜日に「絵本とあそぼう」、第4土曜日に「幼児おはなしクラブ」などのほか、幼稚園、保育園等の要請に応じて「おでかけ読みきかせ」を行っています。

  【ききみみの会】
   1986年に結成して以来、子どもたちへの語りを行ってきました。図書館をはじめ、保育園や小学校で活動を行いながら、全国の語りの仲間との交流や指導者を招いての勉強会なども行っています。

  【おひさま文庫】
   1991年創立。「地域のなかにも本との出会いの場を」という願いのもとに、読みきかせ、本の貸し出し、人形劇作り、絵本作りなどの活動を行っています。

  【ひだまりの会】
   2001年発足以来、高齢者施設やいきいきサロンなどを訪問し、人生の先輩である高齢者のみなさんに図書館の本や紙芝居を届けて、一緒に読み合い、歌やハーモニカ、俳句などを交えながら、すてきな時間を共有しています。 


  ※ 各グループとも、みなさんのご参加をお待ちしております。

  


Posted by 図書館ボランティア「小荷駄のみどりから…」 at 23:55Comments(2)「小荷駄のみどりから…」ご案内